コンテンツへスキップ

自転車

息子の自転車がパンクしたので修理することにしました。
後輪がすり減ってパンクしたようです。後輪の修理は初めての経験。

・リム、タイヤ、チューブに分解
20100830 (1)

・パンクを修理。修理キットは以前購入したものがありました
20100830 (2)

・すり減ってビードが出ています。左は購入したタイヤ
20100830 (3)

・20インチです
20100830 (4)

・車軸、変速、ブレーキ、空気、ヨシ!
20100830 (5)

今回の修理のプロセスは、
 設計: 後輪の修理の仕方を調べる
 調達: 部品、工具で不足するものを購入
 作業: 分解、パンク修理、組立

結果は、
 品質: 走れるようになりました
 費用: タイヤ代、私の工賃、購入のためのガソリン代
 時間: 設計、調達、作業で正味150分くらいでした

お店に修理に出した場合はどうでしょうか 
 品質: 専門知識と経験があるので安心、安全
 費用: 部品代、工賃、運搬費用
 時間: 運搬、作業の時間

品質、費用、時間をトータルすると1台だけ修理するならお店に出した方が断然お得です。

しかし、今回修理したことで私にはノウハウが残ります。専門の方との差は大きいですが、経験を積めば品質は上がり時間も短縮されるでしょう。

自分でやるのと、専門業者に頼むのとどちらが優位なのかは、数量や求める品質、費用、時間によって変わります。

20100830 (6)
息子よ安全に乗ってくれよ