コンテンツへスキップ

先日報道で微小粒子状物質PM2.5のことを知り自分のところはどうなのか調べました。


そらまめ君の画像

http://soramame.taiki.go.jp/
そらまめ君(環境省大気汚染物質広域監視システム)で見てみましたが
PM2.5については近隣の市町村では富山市、高岡市の2か所しか測定されていません。
画像の時間は低い値になっています。
現在ここはアクセス集中のため非常に動きが重くなっています。

http://www.pref.toyama.jp/sections/1706/PM25/
富山県のホームページによれば平成23年度からPM2.5の監視を始めているとのこと。
こちらでは1時間毎の速報値と日平均の速報値を見ることができます。

石川県はどうなのか、週末にニュースで12日から4か所のデータを1日1回ホームページで公表すると伝えていました。

これからの時期、黄砂や花粉で目のかゆみや鼻炎に悩まされているのですが今回は新たな来訪者が加わるのでひやひやしています。

(2013.2.12追記 石川県のホームページ)
http://www.pref.ishikawa.lg.jp/kankyo/pm2-5.html

自転車のタイヤがすり減りヒビが出てきたので交換しました。

前輪を外し手で持ってまわしてみるとゴリゴリした感触がします。車軸の玉押しを強く締めすぎているようです。
分解洗浄してグリスアップ、玉押しの調整をしました。後輪はギア部分を外すための専用工具が必要なので今回は見送り。
自転車は知人から譲り受けたもので今まで整備された形跡はありませんでした。出荷時からゴリゴリしていたのかも。

前輪の玉押し調整した結果、今まで漕ぎ始めが重く感じていたのが軽くなりました。すーっと前に進んでいきます。
回転する部分にガタや抵抗があると走行性能に大きく影響します。今後も定期的に点検して整備しようと思います。

ちなみに今回外したボールベアリングの直径は約4.8mmでした。こんなに小さな玉の接点で自転車と私の体重を支えていると思うと驚きです。

点検するといろいろな箇所に目を通すことになります。「良い状態」を知っていれば異常に気がつきますね。


車輪、玉、軸に分解

写真では玉が19個ありますが片側10個なので20個必要。1個床に落ちているのを無事発見!!


グリスアップ

チューブとリムテープのセットだったのでそれも交換。
タイヤ組み付け後にブレーキ調整。

なかなかしよをひとりかもねむ

週末の長い夜にひとりアプリを作りました。
アンドロイド用で好みの単語帳アプリが見つからないので作ってみました。

SDカードに保存したテキストファイル名を入力、[go]をタップすると1行表示します。

これでどこでも学習できる!

device-2012-04-22-1device-2012-04-22-2device-2012-04-22-3device-2012-04-22-4

アンドロイドのアプリを作ろうと思い無償で提供されているソフトで開発に挑戦しました。

今回はJAVAという言語を使ってプログラムを組みます。私が使えるのは昔ポケットコンピューターで覚えたBASICくらいでJAVAは初めて。ネットで調べながらやってみます。

プログラムを組んだらパソコン上のアンドロイドOSで動作確認を行えます。もちろん端末にインストールすることも可能です。

テキストデータを順番に表示する単語帳のアプリを作りたかったのですが今の私の技術では難しく途中で断念。

いろいろと試しているうちに出来たのはあらかじめ設定した宛先と文書を素早くSMS送信するアプリ。

アイコンをタップ、送信の2アクション

ずっとディスプレイを見ていたら眼がショボショボになってしまいました。単語帳アプリの完成は当分先になりそう。

device-2012-04-19-02

device-2012-04-19-03

テレビで冷蔵庫周りの掃除の仕方を紹介していたので早速やってみました。
冷蔵庫にはキャスターが付いているものが多く移動させるのは簡単とのこと。

我が家の冷蔵庫の説明書を確認したところそのような構造になっていました。
冷蔵庫を持ち上げないとできないんじゃないかと思い今まで手をつけていませんでしたが簡単に掃除できそうです。

20111211-104205
底部のカバーを外すと調整部(黒い丸の部分)があります。
20111211-104212
調整部を緩めて冷蔵庫を手前に引くとスルスルと動きました。
20111211-104226
ほこりがたまっていますね。

冷蔵庫の裏側には吸気口と排気口がありましたがここにもほこりがびっしりついていました。
ほこりで覆われていると効率が悪そうです。
20111211-104219
冷蔵庫裏と床をきれいにして終了。

年末には職場の掃除をされると思いますが普段手の届かない場所の掃除や設備の点検をする良い機会です。
きちんとメンテナンスをして新しい年を迎えましょう。