コンテンツへスキップ

ものづくり補助金

この週末は支援先の「ものづくり補助金」の申請書類作成にじっくり取り組みました。

メーカーではない下請けや加工専門の製造業の場合、
審査項目にある技術面については比較的書きやすいのですが
エンドユーザーと直接の接点がないので事業化面の記述が弱くなってしまいます。

公募要領の
”事業化に向けて、市場ニーズを考慮するとともに、補助事業の成果の事業化が寄与するユーザー、マーケット及び市場規模が明確か”
をヒントに考えてみました。

市場規模、市場ニーズについては業界紙の統計データを用いて記述しました。
ユーザー、マーケットは、製造する品物の特性や販売チャネルなどから絞り込みを行いました。

補助金の申請書類は、公募要領やQ&Aなどの資料をよく読んで作成することが重要です。

提出締め切りは2週間後、
今日作成したものをベースに社長さんと作り込んで採択を目指します。